Introduction to Campaign Repositories/ja

From RPTools Wiki
Jump to navigationJump to search

Languages:  English  • español  • français  • 日本語

BEGINNER
THIS IS A BEGINNER ARTICLE

はじめてのキャンペーン用配信素材置場

配信素材置場とは

A campaign repository is a set of files (mostly images) that are used in a campaign. By hosting a repository someplace other than the GM's computer you can help speed up the image download time of your players, making the game run smoother in general.

キャンペーン用配信素材置場は、キャンペーンで使用するファイル(主に画像)を集めたものだ。配信素材置場をGMのコンピューター以外の場所に設置することで、プレイヤーが画像をダウンロードする速度を速めることができ、円滑なゲーム進行の一助となる。

You must have some externally hosted web space to properly use a repository. Many ISPs give you some space you can use for this type of purpose. If your ISP does not provide this you can usually find cheap (and even free, in some cases) web hosting if you search around.

そのために配信素材置場を設置可能なウェブ上のディスク領域が必要だ。多くの接続プロバイダーは配信素材置場を問題なく設置できる領域を提供している。契約しているプロバイダーが領域を提供していない場合、安価な(または無料の)レンタルサーバーを探せば良いだろう。

Unless you are running MapTool from a really beefy server-class machine on a T1 connection (or you picked a really bad web server) you're almost guaranteed that clients will be able to download files from any hosted web storage faster than they will from your machine. This is one of the main benefits of a repository.

光ファイバー接続されたサーバー並みのマッチョなマシンで MapTool を稼働させていない限り(もくは粗悪なレンタルサーバーを使用していない限り)、参加者のダウンロード速度は、君のパソコンからダウンロードするよりWeb上にホストしたサーバーからダウンロードする方が速いことは十中八九間違いない。このことは配信素材置場の主要な利点の一つだ。

配信素材置場の作成

To create a repository file, open your campaign in MapTool and go to File -> Export -> Campaign Repository File. This will create a zip file that contains the repository information.

配信素材置場のファイルを作るには、MapTool でキャンペーンを開き、「ファイル→書き出し→キャンペーン用配信素材置場」を選択する。

Unzip the file. (This is very important! MapTool cannot use the repository if it remains zipped!) Inside should be a folder called "assets" and a file called index.gz. Upload both the assets folder and the index.gz file to your web storage. Make sure they are in the same directory. (Do not put the index.gz file inside the assets folder. It should be at the same level as the assets folder.)

ZIPファイルを展開する(非常に重要なことなので忘れないように! MapTool はZIP圧縮された配信素材置場を使用不可能)。展開した中には「assets」フォルダーと「index.gz」ファイルがある。この2つを両方ともウェブ上のサーバーへアップロードする。2つとも必ず同じディレクトリーに配置するように(「index.gz」を「assets」の中に入れてはいけない。「index.gz」は「assets」フォルダーと同じレベルに置くように)。

Make a note of the URL to your index.gz file. As of MT 1.8.3, you must use HTTPS in your URL. You can test the URL by typing it or copying and pasting it into your browser's address bar. If you have the address right you should see a page full of letters and numbers that won't mean much to you.

作成した index.gz ファイルのURLを記憶する。ブラウザのアドレスバーにURLを貼付けてテストすることができる。MT 1.8.3 からは、URLに必ずHTTPSを使用しなければならない。アドレスが正しければ解読不可能な英数字の羅列するページが表示されるだろう。

In MapTool, go to Edit ➞ Campaign Properties, then go to the Repositories tab. Delete any links that are already there that you didn't create, then add the URL of your index.gz file.

MapTool に戻り、『編集→キャンペーン設定』を開き、『配信素材置場』のタブを選択。既にあるリンクから、自分で作ったものではないものを全て削除し、先ほどの index.gz へのURLを追加する。

Save your campaign. Now, when clients connect to your server they will get the campaign files from the repository online instead of your PC.

キャンペーンを保存する。以上で、君のサーバーに接続する参加者はキャンペーンのファイルを君のパソコンからではなく、配信素材置場から取得するようになった。

If you make changes to your campaign file you will need to re-export the campaign repository file and re-upload it to your web space. You will not need to re-add the URL to the Repositories tab of the Campaign Properties unless you changed the location where your files are being kept. (And honestly, since most of your assets will already be in the repository, it might not be that critical to update the repository all that often. When you're done playing the campaign, be sure to keep the repository file if you archive your campaign files. Anything that comes from the repository will NOT be stored in the campaign file, because it will be considered redundant.)

その後、キャンペーン・ファイルを変更するのであれば、再度書き出してして、もう一度Webサーバーにアップロードする必要がある。再度アップしても、キャンペーン設定内の『配信素材置場』タブのURLは変更しなくて構わない。もちろんアップロード先を変えた場合は変更先のURLを追加しなければならない。(正直なところ、ほとんどの素材は既に配信素材置場に入っているため、配信素材置場を頻繁に更新する事はあまり重要ではないかもしれない。キャンペーンをプレイし終えた後に、キャンペーン・ファイルを保管する場合は、必ず配信素材置場ファイルを保存するように。配信素材置場から使用する素材は、冗長性があると見做されるため、キャンペーン・ファイルには保存されないので。)

注意事項

It would be ideal to be able to use DropBox, SugarSync, Box, or some other freemium web-based storage site to hold your repository. Be aware that often the link these sites will provide to a browser won't work for MapTool. This is because the site wants to direct you to a "landing page" and then forward you to the right spot, and while a browser will follow the redirect, MapTool does not.

DropBox、SugarSync、Box、またはその他のフリーミアムなウェブベースのストレージサイトを配信素材置場の保存場所として使用することは理想的と言えるだろう。ただし、これらのサイトがブラウザに提供するリンクは、しばしば MapTool では機能しないことに注意してほしい。これは、これらのサイトが『転送ページ』に誘導してから正しい場所に転送したいと考えているからであり、ブラウザは転送ページの転送指示に従う。しかし MapTool はそうではない。

This thread on our forum discusses some best practices for using MapTool in an online environment. It would be nice to gather feedback from users as to how they had to modify the URL to make it work with whatever storage service they're using...

このスレッドでは、オンライン環境で MapTool を使用するためのいくつかの最善手について議論している。使用しているストレージサービスで動作させるために、URLをどのように変更すべきかについて、他のユーザーからの意見を集められる事を祈っている...。

Languages:  English  • español  • français  • 日本語